デザインの流れ

ラフの着想

ラフの着想

クライアントからの依頼を受けて、デザインの着想へ。
面白いと思える形をどんどん紙上へ描き出していき、その中からイメージに合わないものを削っていきます。
何度も試行錯誤しながら、整える作業を繰り返し、いくつか候補が選ばれ、ブラッシュアップ作業に進みます。

プレゼン

プレゼン
コンセプトに内包された、たくさんの要素の中から、どの部分を強く押し出すかバリエーションを提示。
様々な方向性を提示したプレゼンテーション案。

ブラッシュアップ 全体のバランスを検証

完成 プレゼンを経て、デザインを決定。最終候補のブラッシュアップを行います。
既存の文字に描き加えたりしながらマークに合うように相性やバランスを整えていき、完成!!

マニュアルの制作

マニュアルの作成
様々な場面で長く使われるロゴマークの性質から、マニュアルを作成。
カラーシステムでは細かく色を指定。
グラデーションが使えない場合、単色しか使えない場合などの色指定を行います。

ツール展開

ツール展開
完成したロゴをお客様の希望のツールに展開していきます。
会社案内、社章、名刺、封筒、ハガキ、ショッピングバッグなど様々な媒体に展開。